谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - その他

2019年11月06日 (水)

投稿担当:高橋 葵

当クラブのおすすめ紅葉スポットご紹介!

今年は残暑が長引いていましたが、
ようやく秋らしい気候になり
遅めの紅葉が始まりました。
春にはおすすめ桜スポットをご紹介しましたので
今回はおすすめ紅葉スポットをご紹介致します。
当クラブでプレーしながら紅葉もお楽しみください。

まずは朝、当クラブに到着したらすぐ目につくのは
良く目にする代表的品種の「イロハモミジ」です。
なぜ「イロハモミジ」と言われるかご存知ですか?
葉の形が手のひら状に深く、5~9裂しているのを見て
「いろはにほへと・・・・」と数えたことからこの名が付けられました。
上の写真は昨年撮影したものでとても綺麗に色付いています。
現在、11月6日時点では葉の色はまだまだ緑が多いです。
あと2、3週間ほどしたらこのように綺麗な紅葉をご覧いただけるので
当クラブに来場する楽しみの一つとして玄関前にある
イロハモミジの変化に目を移してみてはいかがでしょうか。

クラブハウスでプレーの準備を終え、いよいよゴルフのスタート!
INコースからスタートされる際には
10番ティーグラウンドの脇に注目してみて下さい。
背は低めで赤色の葉を付けた木が見えると思います。
それは「ノムラモミジ」です。
春先は赤く色づいた新芽を見る事ができ
夏になるにつれて葉は徐々に緑色に変わります。
秋になると徐々に色付き始め、鮮やかで真っ赤なモミジを楽しめます。
1年を通して葉の色の変化がある事が「ノムラモミジ」の最大の特徴です。

三角錐の形をした背の高い木をコース内で良く見かけませんか?
それは「メタセコイア」と言い、または「アケボノスギ」とも言います。
かつては絶滅種と考えられていて、最初に化石が発見された後
生きた木が発見された事から、「生きている化石」と呼ばれています。
メタセコイアも四季折々、様々な容姿になり
秋になると黄色から赤みがかった濃いレンガ色に紅葉し
冬は葉が全て落ち、枝だけになる為
雪が積もるととても幻想的な景色を楽しむことができます。

特にINコース12番ホールにはメタセコイアの木がたくさんあるので
紅葉のピークを迎えると綺麗な景色を楽しむことができます。

ゴルフは自然の中で楽しむスポーツです。
四季折々変化するコースをお楽しみください。

現在、当クラブのレストランでは季節限定メニューに力を入れています。
秋メニューは「椎茸そば」と「きのこ餡かけうどん」の2品。
冬メニューは「カキフライ」と「カキ玉鍋」の2品です。
紅葉と同時にこの季節ならではのメニューもお楽しみくださいませ。

PAGE TOP