谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - その他

2019年08月14日 (水)

投稿担当:青山 実佐紀

意外と知らない、日焼け止めの効果を上げる塗り方

夏は猛暑で熱中症対策をする方はたくさんいますが
日焼け対策が疎かになっている方はいませんか?
私達キャディも熱中症対策をしながら
日焼け対策も欠かせません。
お客様の中にもプレー前に日焼け止めを塗っている方もいます。
しかし、日焼け止めは「塗ってあればいい。」
というものではありません。
今回は男女共に必ず試していただきたい
日焼け止めの効果をより上げる塗り方をご紹介します。

顔に日焼け止めを塗るとき手のひらに日焼け止めを出して
手で一度伸ばしてから顔に塗っている方はいませんか?
顔に塗るときは
①手のひらに1円玉サイズぐらい出します。
②額・鼻・両頬・顎の5ヵ所のクリームを置きます。
③指全体を使って置いたクリームをすみずみまで伸ばします。
さらに①から③を繰り返すとさらに効果があるそうですよ!
顔まわりで塗り残しが多いのは眉毛・まぶた・小鼻・唇・耳です。
唇の皮膚は他の皮膚より薄い為
紫外線や乾燥から守ってあげる事が大切です。

腕や足に塗る時は
①肌に直接線上に出します。
②手のひら全体で大きく円を描く様に伸ばします。
腕や足の裏側を塗り残しやすいです。
すみずみまでしっかり塗るようにしましょう。

プレー中は汗をかき、タオルで拭くと日焼け止めも
落ちてしまいます。
ラウンド前に塗って、茶店やハーフ休憩時に
塗り直すことをおすすめします。
汗をかいてるところに塗るのは嫌!という方におすすめなのは
スプレータイプの日焼け止めです。
特に女性方には化粧の上からでもシューっと
スプレーするだけで簡単ですの是非試して頂きたいです。

当クラブでもゴルファー専用日焼け止めゼロホールを販売しています。
スプレータイプもございますので是非ご購入くださいませ。
しっかり日焼け対策をしてプレーしましょう。

PAGE TOP