谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - イベント

2019年02月26日 (火)

投稿担当:青山 実佐紀

岐阜県実業団対抗ゴルフ選手権 9年の歴史をご紹介

岐阜県の実業団のゴルフNo.1を決める「岐阜県実業団対抗ゴルフ選手権」が
今年も開催いたします。
岐阜県大会で上位に入ったチームは、姉妹コースの榊原温泉ゴルフ倶楽部で行われる
「西日本決勝大会」に進む事が出来ます。

多くの企業に参加して頂いき、激戦が繰り広げられるこの大会は
今年で第10回目の開催となりました。
今回は過去9年間の歴史をご紹介致します。


第1回大会は、2010年5月29日に48チームにより開催されました。
スタートホールでは、競技委員会の選手読み上げから始まり
緊張感に包まれた大会となりました。
第1回大会で見事優勝したのはコマツ株式会社でした。
コマツ株式会社の選手は全員兄弟でエントリーされていました。
普段はライバルですが、団体戦という事もあり
チームの事を考えながらプレーする事の難しさを感じながらも
記念すべき第1回大会を優勝する事が出来た事への喜びを語って頂けました。


第3回大会から第5回大会まで3連覇を成し遂げたのは
『岐阜車体工業株式会社Aチーム』でした。
このチームは、社内のゴルフ仲間で発足されました。
3大会ともに当クラブ特有の早いグリーンに苦戦されながらも、
チーム一丸となって戦いました。

向かうとこ敵無し、と思われた王者『岐阜車体工業株式会社Aチーム』でしたが
第6回大会にて『㈱大林組』4ストローク差をつけられ
連覇を阻止されることとなりました。

大会前夜の40㎜の雨量により、早朝よりコース管理による
復旧作業が行われましたがウェットなコース状態が余儀なくされました。

大会当日は午後からの強風でグリーンが一気に乾き、
午前中とは大きく変わったコースに多くの選手が苦しめられていました。
そんな中集中力を切らさなかった『㈱大林組』が栄冠を手にしました。

第7回大会では、連覇をかけた『㈱大林組』と前年の屈辱を晴らすべく
参加した『岐阜車体工業株式会社Aチーム』でしたが、
『㈱ヒマラヤ』が初参加にて堂々の優勝を果たしました。

大会に向けグリーンの難易度が上がる谷汲カントリークラブでは
フェアウェイをキープできるティーショットを意識し
練習ラウンドを重ねたそうです。
ミスが目立つホールもあったそうですが
他の選手がその分ロングパットを沈めるなどチーム全員でカバーし
優勝を手にしました。
戦っているのは自分一人ではない、そんなところが団体戦の良い所です。

この大会から㈱ヒマラヤは岐阜県岐阜車体株式会社に並ぶ3連覇を達成しました。
また昨年、当クラブにて行われた第9回の決勝大会では練習をされ
見事優勝されました。

今年行われる第10回大会では前人未到の4連覇、決勝大会では2連覇することが
目標だそうです。

今年は6月22日(土)に開催されます。
10周年を迎えた大会ではどんなプレーが繰り広げられるのか楽しみですね。
当クラブでは参加していただける企業を募集しております。
参加されるチームは当クラブまでお問い合わせ下さいませ。


PAGE TOP