谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - コース管理

2019年03月08日 (金)

投稿担当:藤原 成未

希少な植物が春を知らせています。

今年の冬は昨年までと違い、雪が降ることがあまりありませんでした。
そのおかげで、クローズする事無く営業を続けることができました。

2月中の気温も例年より 2~3℃高く暖かく感じられる日が多くあり、
そのおかげで、コース内にも春の訪れを知らせるサインが既にやって来ております。


白い妖精「節分草(セツブンソウ)」をご存知ですか?
環境省の2007年8月レッドリストから準絶滅危惧(NT)に指定されている、
とても希少な植物です。

花は白色で、径2cmにも満たないほどの、とても可憐で
白の花弁、黄色の雄蕊、紫の葯の色合いは自然界だからこそ出来た芸術作品の様です。

自然を大切にし、自然と共にコースを整備して来た
谷汲カントリークラブだからこそ、そんな草花達が自生しています。


同じ場所に、「美濃小貝母(ミノコバイモ)」も自生しております。

こちらも絶滅危惧種(VU)として指定されており、節分草のほんの少し後から咲き出します。


3月に入り暖かい日が続いたことにより、グリーンのベント芝が、早く動き出しました。
芝の芽数が増え密度が上がっております。また根量も多くなった為、良く締まった、
コンパクションの高いグリーンとなっております。

ボールの転がりを良くする為、日々小まめにグリーンを刈込み、
グリーンのスピードも上がっております。

春は、梅や桜など綺麗な木々が多く見上げる事が多いですが少し目線を下げてみると
小さく可憐な花たちも元気に春を知らせています。
春を探しながら、当クラブ自慢のグリーンでのラウンドをお楽しみください。

PAGE TOP