谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - マスター室

2018年12月25日 (火)

投稿担当:青山 実佐紀

キャディとしてお客様のサポートをする為に

当クラブには現在27名のキャディが在籍しています。
今回は新入社員で入社してから、正キャディになるまでの
研修手順をご紹介致します。

ゴルフの基礎知識を覚える
新入社員のほとんどはゴルフを知らない方が多いです。
研修期間は個人差がありますが、3ヶ月で正キャディになれるように
研修をしていきます。
キャディ業務とは、お客様に気持ち良くゴルフをして頂く為に
最高のサポートをする事がとても大切です。
知らない事ばかりで不安な方もいると思いますが
写真のようなキャディ研修マニュアルを利用してルールやメーカー名
言葉遣いなど、ゴルフの基本的な知識と接遇マナーを覚えます。

距離表示を覚える
当クラブのコース内には写真のようなヤード表示が
マンホール・スプリンクラーに記載しています。
キャディ業務の一環である残り距離を伝える時にこの表示を覚えていると
業務をスムーズに行う事が出来ます。
一人一冊ヤード表示が記載されている冊子が配られますが
紙に書いてある表示を覚えていても、実際にコースに行くと
コースの想像が出来ず、素早く距離を言えなくなってしまいます。
素早く言えるようにするにはまず、コースを覚える為に
コースを歩いて回ります。自分で歩いて実際に見る事で
距離表示を覚えやすくなります。

実務研修
コース説明・残り距離の伝え方・クラブの渡し方・グリーンのラインの読み方を
実際に正キャディについて行き、目で見て覚えていきます。
また、実際に1人でキャディをして勉強する事も大切なので
セルフでプレーされている組につかせて頂き、研修を重ねます。

研修の最後には、キャディ検定という実際のプレーを想定し
接客や、ゴルフの知識が身についているか検定を行い
合格した人だけが正キャディとしてお客様のプレーの
お手伝いをすることができます。

研修は覚えることもたくさんあり大変ですが
常に笑顔を忘れず研修をしています。

キャディが皆様のゴルフの快適なプレーのサポートをさせて頂きます。
是非、キャディ付きでのプレーをお楽しみ下さい。


PAGE TOP