谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - コース管理

2018年08月15日 (水)

投稿担当:金森

谷汲の芝を守れ!猛暑の中奮闘する芝とコース管理

連日、猛暑が続いています。
谷汲カントリーのある揖斐川町はニュースにもなるほど今年はとても暑いです。

例年、夏は必ず夕立がありますが、今年はそれが全くと言っていいほどありません。
その為、芝にとってはとても辛い状況が続いています。
そんな状況で芝を守る為にコース管理は毎日奮闘しています。

連日の猛暑から芝を守るために、毎日こまめにグリーンとフェアフェイの
散水を行っております。
フェアウェイやグリーンの散水は主にスプリンクラーで行っております。

スプリンクラーだけでは水が届く範囲が限られています。
特に斜面など行き届かない場所には、一箇所ずつ丁寧に
ホースで散水を行っております。

また、グリーンでは40℃以上になると芝が弱りダメージを受けます。
その為、アミノ酸・糖・浸透剤を散布し、対策をしております。

お気づきの方も多くいらっしゃると思いますが
グリーンの近くには巨大な扇風機を設置しております。
何の為にあるの?と思っていた方も多いのではないでしょうか?

これは、日差しが強く暑い日はグリーン上の温度は40℃以上にもなります。
熱い空気がグリーン上に滞留するとグリーンが傷んでしまいます。
そのため扇風機を使用し、グリーン上の空気を循環させ、
熱を逃がす必要があるのです。

このように連日の猛暑から芝を守る為に日々奮闘しているのです。

プレー中のお客様のご迷惑になる事があるかもしれませんが、
芝を守る為、欠かせない作業ですのでご理解頂けたら幸いです。

PAGE TOP