谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - コース管理

2019年10月02日 (水)

投稿担当:高橋 葵

グリーンの更新作業をご紹介!

季節は秋となりゴルフをするには最適なシーズンとなり
10月、11月は当クラブで多くの方にコンペを開催していただきます。
またグリーンにとっても、生育が早まるとても良い季節なので
夏の高温多湿で傷んだグリーンが一気に回復し元気になります。

今の季節は芝の回復が早い為、芝の更新作業や冬の寒さに
備える作業を日々計画的に行っています。
そこで今回はコース管理が行っている作業をご紹介致します。

インターシードについて
インターシードとは種まき作業のことです。
既存のグリーンに、より品質の高い種をまくことで
耐久性・耐病性を高めます。
昨年に続き同じ種子を使用しますが
より発芽率を上げる為、今年はインターシード(種まき作業)を
昨年より早いタイミングで2回実施します。
早く行う事で発芽した種が根付くのも早くなり
寒さが厳しくなる前に定着させるのが目的です。

ベント芝の根について
芝は表面からでは見えない土中の根も常に監視し
育成しなければなりません。
根のよく張った、締まったグリーンは丈夫で固く
刃を短く刈り込んでグリーンスピードを速くすることができ
パッティングをよりエキサイティングにしてくれます。

ティ・フェアウエイの着色
当クラブではティーイングエリア・フェアウエイ・アプローチの
緑化へ着色を実施致します。
高麗芝や野芝は気温が下がると休眠期に入り
芝が枯れた黄色になってしまう為
芝に優しい緑色の液剤を機械で隙間なく噴霧します。
この作業は芝が枯れる前に行うことが重要です。
冬でも緑の美しいコースを楽しんでいただけるよう
今の時期から芝を守る対策を行っています。

当クラブのコースは速いグリーンで有名です。
マスター室前に表示してあるグリーンコンパクションの
数字に注目したことはありますか?
グリーンコンパクションの数字はグリーンの
硬さを表しています。
基本的な数値は22.0ですが時には24.0まで上がり
数字が大きいほどグリーンより硬いということが分かります。
グリーンが硬いという事は球が良く弾み、良く転がるという事です。
毎日グリーンのコンパクションは違うので
プレー前に一度確認し、参考にしてみて下さい。

PAGE TOP