谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - コース管理

2018年11月23日 (金)

投稿担当:金森

お客様により良いグリーンを提供するため、最新の丈夫な芝の種を撒きました。

全てのグリーンに種蒔き作業(インターシード)を実施いたしました。
インターシードとは、既存のグリーンに、より品質の高い芝の種を播種し
グリーンの耐暑性・耐病性を高め暑さに強い、さらにクオリティの高い
グリーンにしていくことです。
今回、谷汲カントリークラブで採用した芝草種子はDC-1といいます。
この種子は、世界初 日米共同開発の最新の品種です。
既存の全ての種子より、暑さに強く、病気に強く、優れた回復力を持っています。
その上、芝の葉が細く、芝の密度も高くなりますので、
今まで以上に1年を通して綺麗なグリーンでお客様にプレイして頂けます。

今回谷汲カントリークラブでは、最新のインターシードの方法を採用いたしました。
最新の機械に芝草種子をセットしグリーンを走ると、機械が自動でプレイングに影響が少ない翌朝には全ての穴がふさがる程の細かく小さな穴を開け、その穴に1ミリほどの種子を自動で入れて行く、とても優れた機械です。

これにより、従来の方法では時間のかかる作業でしたが、最新の機械を使用する事によって作業時間が大幅に短縮され、従来の半分の時間で作業することができました。
来春に発芽し、成長して立派なグリーンの芝に育てていくのが、とても楽しみです。
これからも谷汲カントリークラブは、最新の情報の入手・勉強をし続け
今年の様に異常な猛暑になっても、お客様に喜んでもらえる
最高のコースコンディションを作っていきます。

PAGE TOP