谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」は
PGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ - コース紹介・攻略

2017年12月19日 (火)

投稿担当:大野 真

最終のロングホール 18番ホールのご紹介

フロントティから523ヤードのロングホールです。
このロングホールは、レディースティーから先の左側(10番ホール)は
セーフとなっています。右側はOBになります。
ティーショットで、左右のバンカーが気になりますが、
左側のバンカー方向が安全です。(左のバンカーまで220ヤード)
セカンドショット以降、右側はフェアウェイより1段下がった深いラフです。
なるべく右側に行かない様に注意して下さい。
万が一、右のラフに行ってしまった場合は、
エッジ90ヤード付近の右側にある池に気を付けて下さい。
セカンド、サード地点からは池が見えないのでなるべく左側を狙って下さい。
サードショットでも、右側のビーチバンカーに気を付けて下さい。
2段グリーンの上段にカップが切ってある時は、
1番手は大きく持った方が良いでしょう。
18番のグリーンは9番と繋がっているとても大きなグリーンです。
グリーンは、傾斜が強く、上から早くなっています。
ピンの上に着いたときは、優しいタッチでカップ付近に止める意識をして下さい。
2段グリーンの上段にカップが切ってあり、1段目にのってしまった場合は
のぼり傾斜がかなり強くなるので、しっかりと打って下さい。
このホールは、右側のトラップを避け
左側から安全に攻める事がスコアメイクの鍵となります。

これで18ホールのご紹介は全て終わりとなりました。
今後、谷汲に初めて来場される方や、改めてコース確認をされる方の
参考にして頂けたら幸いです。

PAGE TOP