谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2017年05月02日 (火)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

第8回実業団対抗ゴルフ選手権まであと1ヶ月

今大会のキーポイントとなるホールを3ホール紹介致します。
まずは、アウトコース4番のショートホールです。
このホールの最大の特徴はグリーン手前にある“池”です。
グリーンエッジまで届かないと池に戻ってきてしまいます。
出来るだけピンの手前に置きたいですが、少しでもミスショットをしてしまうと
ダブルボギー以上のスコアになってしまう可能性が高くなります。
手前にピンが切ってあってもセンター狙いで確実にグリーンオンする攻め方をお勧めします。
次に11番ホールです。
何度かご紹介したことがありますが、このホールはティーショットが一番の鍵となるでしょう。
手前の谷と、左右のOBのプレッシャーを感じながら、ベストポジションに打つ事は
至難の業かもしれません。ドライバーショットに不安がある場合は、
パーオンは狙えなくなっても確実にコース内に打っていけるクラブを選択した方が良いかもしれません。
スコアメイクの為には“確実”が大事です。
最後に15番ホールです。
このホールがスタートホールになる方もいてプレッシャーがかかってくるホールの一つです。
フェアウェイの林を避け、グリーン手前のアリソンバンカーも避けて行かなければトラブルになり兼ねません。
ティーショットは左のラフでもいいという気持ちで確実に木を避けていくことと、
セカンドショットでは、多少大きめの番手でバンカーを確実に飛び越えていくことがキーポイントとなるでしょう。

練習ラウンドのご予約も承っております。

PAGE TOP