谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2014年10月16日 (木)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

バンカーエッジ切り

谷汲CCの名物でありますバンカーについて、ご紹介致します。
年間3回、春・梅雨・秋にバンカーエッジ切りをします。
全て手作業で行うため時間と体力を要し、天候にも左右されやすいですが重要なコース管理作業の1つです。
バンカーエッジ2
バンカーエッジ切りの目的は、景観が良くなることはもちろんのこと、もう1つ重要な事があります。それは、ルールに関わることです。
バンカーの裾から芝が伸び、そこにボールがのった時にバンカーなのか?芝の上なのか?で処置が変わってきます。芝と判断すればクラブをつけることが出来ますがバンカーであれば出来ません。白黒ハッキリするためにもとても重要なことなのです。
バンカーエッジ4
コースキーパーよりプレーヤーの皆様へのお願いがございます。
芝は、砂がある所に伸びていきます。バンカーエッジに砂を擦り付けると芽が出て芝が伸びます。
例えば、どういう時にバンカーエッジに砂を擦り付けるかというと、バンカーならしの際、下の写真の様にバンカーレーキで引きながらバンカーを出るとエッジ部分に砂が盛り上がることがあります。バンカーレーキは、引いて押す、砂の位置を変えないことが重要です。引き続けるとエッジに砂が貯まります。是非ともご協力をお願い致します。
バンカーエッジ5
上の写真は砂が擦り付けられる例です。
バンカーレイキ3
上の写真の様に最後に押してください。
コースキーパーは、どのゴルフ場でプレーしてもバンカーのエッジ部分にボールが入りエッジ部分にクラブが当たると思った時は、アンプレイヤブルをしているそうです。エッジを壊さないためですね。流石、職人魂ですね。
バンカーのエッジ切り後のコースは、一段と締まって見えます。
美しいコースを是非見に来てください。
バンカーエッジ

PAGE TOP