谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2014年05月08日 (木)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

7/8(火)・9(水) 中部シニアオープン本戦開催

今回で第14回目となる中部地区最強のシニアプレーヤーを決する中部シニアオープンゴルフトーナメント。
今年の本戦は「谷汲カントリークラブ」で行われます。
中部エリアの頂点を目指し、50歳以上のプロ・アマが熱い戦いを繰り広げます!
また各県ごとの予選大会も、それぞれ岐阜県は谷汲・三重県は榊原・愛知県は京和とグループコースにて開催されます。

中部シニアオープンFB

中部シニアオープンのオープンとは、プロだけではなくアマチュアも参加できるという意味があり、アマチュアの予選には、当クラブから浅井覚選手(72歳)と勇修選手(63歳)、此島進作選手(50歳)の3選手が出場します。
プロは、50歳以上がシニアと位置づけられるため、50歳以上のみなさま、是非挑戦いただきたいと思います。
今回の予選は、5/13(火)に開催されますが、最終予選会として推薦枠6名を目指した最後の最後の予選会が谷汲にて6/10(火)に開催されます。

プロの真剣なプレーを同じ同伴競技者として体験できるチャンスです。
先日、シニアプロが練習ラウンドで言われていた言葉をお届けします。
「パターは入れグセを付け、勝ちグセを付ける。攻めたパットは必ず返しを入れる。そこが1流と3流の違い」

私は、この言葉を間近で聞いて、ゴルフ観が変わりました。パットに対する意識が変わる言葉でありました。
ゴルファーなら一度は夢見てみたいものです。




PAGE TOP