谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2016年08月16日 (火)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

4番ホールのご紹介!

4番ホール!フロントティーからグリーンセンターまで126ヤード!
4番ホール
4番ホール
4番ホール最大の特徴はグリーン手前の池です。グリーンまでキャリーで届かないと池に戻ってしまいます。
フロントエッジまでは115から120ヤードになりますので、確実に池を越える番手を選んで下さい。
4番ホール
風はグリーン右から巻くアゲインストになることが多いので、風が吹いている時は、大きめのクラブで打つことをお勧めしますが、右側にピンが切ってある時はグリーンの奥行きがなく手前は池、奥はバンカーなので、要注意です。
4番ホール
バンカーから池に向かってのショットは、プレッシャーがかかります。グリーンは奥から速く、少し強めに打つと池まで転がってしまいます。そんなシーンを何度も見てきました。このホールは基本的にグリーン中央狙いがお勧めですが、高い球が苦手な方、調子が悪いという方は、池の左側にある花道を狙い、確実に2打目で乗せるという選択肢もあります。
4番ホール
池はラテラルウォーターハザード扱いです。ラテラルウォーターハザードの処置の仕方は、①元の位置から打ち直し、②ボールが最後に横切った箇所からピンと結んだ後方延長線上、③ボールが最後に横切った箇所から2クラブレングス以内にドロップ、④ボールが最後に横切った箇所の対岸、⑤ドロップエリアがあります。基本的には、①③⑤の処置を行いますが、色々な方法がありますので、都度ベストな選択をされるといいと思います。

グリーンは左手前に段があります。段の下にピンが切ってある時は手前につけることは難しく、ほとんどが奥につきがちです。段の傾斜にかかるパッティングの時は、ラインを大きめに優しく打って下さい。また中央奥にコブがあり、コブを通す場合も大きめのラインで狙って下さい。

PAGE TOP