谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2017年05月21日 (日)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

岐阜県シニアゴルフ選手権競技・ミッドシニアゴルフ選手権競技開催!

5月18日(木)19日(金)岐阜県ゴルフ連盟主催の第42回岐阜県シニアゴルフ選手権競技と第2回ミッドシニアゴルフ選手権競技が開催されました。
両日ともに雲一つない快晴のもと、岐阜県下の強者が一同に集いました。
18日は岐阜県シニアゴルフ選手権が開催され、参加者72名により決戦の火ぶたが切られました。
グリーンコンディションが、スティンプ 10.2フィート コンパクション24.0mmと各選手、谷汲特有のコブの多いグリーンに攻め倦むなか
スコアがなかなか伸びず、74ストロークにて4人がトップに並ぶ展開になりました。

本大会の競技規定通り、4人によるプレーオフを実施し
決着がつくまで、アウトの1番ホールと9番ホールを繰り返しサドンデスとなりました。
サドンデス3ホール目の1番ホールにて見事バーディーを奪った
橋詰 健二選手が見事栄冠を手にしました。
続く19日は岐阜県ミッドシニアゴルフ選手権競技が開催され、参加者127名がテーィオフ。
昨日に引き続き、快晴でコースコンディションはややドライ状態の為、
グリーンに少し水を打ち、グリーンの硬さを柔らげ、
スティンプ9.7フィード コンパクション24.0mmと高度なスピードとなりました。
コンディションが揃ったところで、高スコアが続出し、
谷汲カントリーメンバーでもある、高木 清美選手も73ストロークで
見事4位に入賞されました。
優勝は、70ストロークの小川 正信選手です。おめでとうございます。
「コースもスコアも天気も最高でした。」との喜びの声を頂きました。

2日間に参加された皆様は岐阜県下のゴルフ場のクラブチャンピオンも
多数みえ、コースの状態が素晴らしいとお褒めの言葉を頂きました。
今後も、皆様からのお言葉を支えに、より良いコース創りを
心掛けてまいります。

PAGE TOP