谷汲カントリークラブ

岐阜県揖斐郡のゴルフ場「谷汲カントリークラブ」はPGA競技の開催実績のある"原則キャディ付"のゴルフ場です。

ブログ -

2016年09月02日 (金)

投稿担当: 谷汲フロント&総務

副田裕斗プロの使用クラブご紹介!

プロはどうしてあんなに飛ぶのか?どうして固いグリーンでもボールが止まるのか?一体プロはどんなクラブを使っているのか。皆さん気になりませんか?

そこで今回は、当クラブ所属の副田裕斗プロに話を聞き、現在使用しているクラブについて語ってもらいました。
ウッドは1W、3Wの2本。UTを1本入れ、アイアンは3番からPW、52度と58度で、パター含めて14本とオーソドックスなセッティングです。
blog_20160902_5
ドライバーのヘッドスピード55m/sを支えるシャフトは、フジクラのプロトタイプ(Ⅹ)を使っており、プロ曰く「叩いてもブレが少ないので、安心して振っていけますし、飛距離性能も高いですよ」との事。市販されていないシャフトなので、お目にかかる事は少ないと思い、スタッフも打たせてもらったところ固すぎてスライスばかりでした。撓らせるには相当なパワーが必要です。
blog_20160902_3
最近、フェアウェイウッドをテーラーメイドM2に変えたら、飛距離が一気に20ヤードも伸びたそうです。「580ヤードまでだったら2オン狙いますよ!」との事です。羨ましい飛距離ですね!
blog_20160902
アイアンは、ロングアイアンがポケットキャビティ、ミドルアイアンがキャビティ、ショートアイアンがマッスルバックを使っています。ポケットキャビティを使用しているのは意外でしたので、プロに聞いたところ「易しいほうがいいです~!最近はツアープロも易しいタイプ使ってますよ」と仰っていました。

豪打のイメージが強い副田プロですが、得意クラブは58度でバンカーが大好きとの事。その一方、苦手クラブはパターのようで、「常に悩んでます」と言い、日が暮れるまで練習していました。やはり、プロといえど悩みはあるのですね。
blog_20160902_4

【副田裕斗プロのクラブセッティング】
1W テーラーメイドM1 9.5度 シャフト:フジクラプロトタイプ(Ⅹ)
3W テーラーメイドM2 15度  シャフト:フジクラプロトタイプ(Ⅹ)
UT テーラーメイド エアロバーナー
アイアン テーラーメイドRSI ツアープリファード シャフト:モーダス125(Ⅹ)
ウェッジ タイトリストSM6 シャフト:ダイナミックゴールド(Ⅹ)
パター  オデッセイワークス ビッグティ Ⅴライン

次世代を担う副田プロに、引き続きご声援頂きますようお願い致します。

PAGE TOP